« 超高齢化社会となって・・・ | トップページ | 感謝できること・・・ »

2017年11月 2日 (木)

世の中”せっかち”過ぎ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

世の中「せっかち」すぎます。

「せっかち」とは・・・落ち着きがなく、先へ先へと急ぐこと。忍耐強くなく先を急いで気ぜわしいことです。

みんな、“暇”を毛嫌いするかのごとく、常にどこか行ったり何かしたりしています。 そして混んでいることに腹をたてたり、マナーを守らない、他人に腹をたてたりしています。

休み明けの仕事がしんどいほど、体力を消耗していて、週明けから文句ばかり、人間関係でも少し間があると、沈黙は悪といわんばかりなムードがあります。

さらに、世の中ではテンポよく簡潔にオチをつけて話すことが要求されており、じっくり考えて言葉を選んで話すことは、他人をイライラさせるのです。

仕事もそうです。

時間いっぱいにぎゅうぎゅうと予定をつめこんで、みんなが時間に追われてイライラしています。 表向きはキレイなことを言いますが、実際はお客様どころか、自分のことさえも大切にせず、お金の利益を上げなければいけないことに、神経をすり減らしているように見えます。

空気を読まないといけないせいで、みんな自分を大切にしなくなった気がします。その空気だって、直接聞いたわけでもない、誰の人格でもない謎のものです。

自分の時間を誰かのために使って、それでみんなが幸せになるなら良いのですが、自分の時間をすり減らして、心を病んで、今の世の中はどこに向かっているのですか?

もっと、空を眺めたり、風を感じたり、自然を見つめたり、ボーッとしたり、 そういうゆったりした時間があって、初めて人に優しくしたり、じっくり人の話に耳を傾けたり出来るのではないでしょうか・・・けれど、そういう時間が作り出せない社会になっています。

« 超高齢化社会となって・・・ | トップページ | 感謝できること・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中”せっかち”過ぎ:

« 超高齢化社会となって・・・ | トップページ | 感謝できること・・・ »