« 安心・安全のまちづくり | トップページ | 無くらないゴミのポイ捨て »

2017年11月29日 (水)

理屈だけでは進展がない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Jrmaglevmlx0121

「巧遅は拙速に如かず」・・・

(上手だが遅いよりも、下手でも速いほうがよいということ。)です。

すぐ行動することの素晴らしさ・・・「理屈だけでは進展がない」です。

筋が通っているようでも、理屈は行動にかなわない。仕事でもプライベートでも、「すぐやる人」は最強です。

多少不正確・不格好であったとしても、とにかく前に進んでしまうことの方が大切だと思う。理屈ばかりの人間は、いくら理屈の筋が通っていても、口先だけの人間として侮られてしまう。

黙って行動する人間は信用され、その行動が理屈では通らないことでも、周りが賞賛する実績をあげれば、行動が新しい理屈を作ることになる・・・本人が作らなくても周りが作るのです。

理屈が通っているんだったら・・・行動に移すべきで、理屈がなかったら、信念を持って行動してみることです。

必ず結果が出る・・・その結果から、学んで行動することです。人生はその繰り返しで、人生が前向きに考えられると思うのです。

« 安心・安全のまちづくり | トップページ | 無くらないゴミのポイ捨て »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理屈だけでは進展がない:

« 安心・安全のまちづくり | トップページ | 無くらないゴミのポイ捨て »