« 利他の心 | トップページ | 信頼を得るには・・・ »

2017年10月24日 (火)

感謝と幸せ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07rose_ame21

人はみんな「幸せになりたい」願っています。

どんな幸せを思い描くかは、人それぞれですが「幸せになりたい」ということついては皆、共通です。 

「感謝」と「幸せ」

感謝の気持ちと幸せの関係とはなんでしょうか?多くの人は、「そんなの簡単…幸せなときは感謝するよ」でも、「幸せな人は感謝している」というのは本当でしょうか?

人を幸せにする全てを手に入れても、まだ、「幸せではない」と思っている人達は多くいます。なぜならそういった人達は、別の物やより多くの同じ物を求めているからです。

不運に見舞われた人達のことも、私達は多く知っています。自分には起こって欲しくない不運があってなお深く幸せを感じている人々です。

なぜか?それは、彼らは感謝しているからです。つまり、幸せが人を感謝させるのではなく、感謝が人を幸せにするのです。人を幸せにするのは「感謝の気持ち」です。

与えられた試練も、立ち上がるための機会として感謝する。

でも全てに感謝ができません。確かにそれは不可能です。暴力、戦争、抑圧や搾取こういったものには感謝はできません。個人レベルでは、友人を失ったり、不信や死別といったことには感謝はできません。

確かに全てに感謝はできませんが、新たな機会のために与えられた瞬間には感謝できます。大きな困難に直面した時でも、その状況に対して立ち上がり、与えられた機会に反応することは出来ます。

時に与えられる試練は、立ち上がるための機会なのです。そうして忍耐や痛みなどを学ぶのです。幸せ(平和)・・・への道のりは短距離走ではなく、長距離走だと言われています。

それには忍耐が必要です。難しいことです。信念や意見のために立ち上がる必要もあるでしょう。それが私達に与えられた機会なのです。

学び、苦しみ、立ち上がることです。

全て与えられた機会であり、感謝の心を持つことです。人生で大切なものを手にできます。たとえ機会をのがしても、別の機会は常にあります。それが人生のすばらしさです。

« 利他の心 | トップページ | 信頼を得るには・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感謝と幸せ:

« 利他の心 | トップページ | 信頼を得るには・・・ »