« 自分がして欲しいことを他人にもしてあげる | トップページ | 家族と社会について »

2017年10月22日 (日)

大自然に生かされていること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

800pxontakeair1

私たち人間は、自然があるからこそ生きていられるのです。

46億年の地球誕生の歴史があります。それ以来の自然というものは、荘重、畏怖、畏敬の念をもって生かされ、生きていくことは、運命である・・・だとしたら、私たちは自然に、従って生きていかねばならないのではないでしょうか。

氷河期・・・約22億年前、7億年前、6億年前の少なくとも3回生じたといわれています。近年でも東日本大震災などを始め、地球の変動は起きています。

人間は、長い間、自然の中で静かに暮らしてきたのだと思いますが、人間の智慧で生きるためのエネルギーとして、原子力発電があり、いま日本では継続の可否が議論されています。

私たちは、何が出来るかではなくて、出来るとか出来ないとかにかかわらず、与えられた自然の大切さやかけがえのなさを体感し、その中で他の動物や植物たちと共に生きていくことを求められているのだと思います。

私たちの祖先は、自然に打ち勝つことや科学の万能性を証明することに全精力を注ぎ続け、今では世界は酷い有様になりつつあるように思います。

さまざまな環境汚染、公害、戦争、自然破壊、これらは今では普通に行われ、多くの場合、私たちの感覚は鈍ってしまい、それらの異常さにほとんど気がつかない。気がついていないのではないでしょうか。

現在のように、科学技術万能の世界で、あらゆる人為的な恩恵にどっぷりと浸かって生きている私たちには、自然の摂理の中で、その法則に身を任せて生きるということは、極めて難しいことでもあります。

私たち人間は、自然の中に組み込まれ、自然に生かされている小さな存在であり、謙虚に自然と向き合い、自然の偉大さ、大切さを・・・地球の誕生に遡って、後世に繋げていくことに、真剣に取り組むことだと思います。

« 自分がして欲しいことを他人にもしてあげる | トップページ | 家族と社会について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大自然に生かされていること:

« 自分がして欲しいことを他人にもしてあげる | トップページ | 家族と社会について »