« 子どもが結婚しないのは親の責任? | トップページ | 大自然に生かされていること »

2017年10月21日 (土)

自分がして欲しいことを他人にもしてあげる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

人と人の間で一番大切なこと・・・

「自分がしてほしいことを他人にもしてあげる」

それは「人の嫌がることをするな」となると思います。

道徳観に「己の欲せざる所は人に施す勿れ」(論語)あります。思いやりというもので、自分がして欲しくないことを、人にするべきではないと言うことです。

しかし、グローバル化して価値観の多様化する現代の世界では、第一に「人の嫌がる事」の共通性・価値観の多様化を容認する社会において、「常識」も変化します。

自分の常識と他者の常識も同一のものとは限りません。そして万人に共通する常識的に「嫌な事」が極めて少なくなります。

また自由観の変化です。

例えば、日本は欧米化によりその自由観も変化しました。以前に比べて他者の行為の尊重よりも自己の「自由」を強調する社会に変容しました。

これらを考えてみて、「自分の価値に則った」思いやりを持った「話し合い」・「行動…(してあげる)」に尽きると思います。

良かれとした「行為」も人によっては、理解されないこともあります。大事なことは、相互の利益になる・・・良い意味での「妥協」「譲歩」の心を持つことが、幸福につながるのではないかと思います。

« 子どもが結婚しないのは親の責任? | トップページ | 大自然に生かされていること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分がして欲しいことを他人にもしてあげる:

« 子どもが結婚しないのは親の責任? | トップページ | 大自然に生かされていること »