« 自分を大切にすると自己中との違い | トップページ | 自然環境を守る大切さ »

2017年10月30日 (月)

住民協議会で思う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10205221

住民協議会の地域役員をつとめて思う。

地域社会のコミュニケーションを図る・・・という行事の一つに、住民協議会という組織があります。

【目的・・・市民センターを中心にコミュニティ活動を推進し、地域住民の文化と福祉の向上を図り、健康で明るく住みよいまちづくりに寄与することを目的とする。 

また、住民協議会同士の連携を図り、共通課題について協議するための住民協議会連絡協議会を設置することにより、より良好なコミュニティづくりを推進する。(八王子市)】

私の地区で「市民センター祭り」が28日29日に雨の中行われました。

参加する人の年代層・・・

老人会など老人対象となってしまう傾向があります。若い人(男性)が20台~50代の参加少ないのです。私は、子育て真っ最中の30台~50代の人たちだと思います。

ある調査では、地域のつながり、地域のつながりが「必要だと思う」「どちらかといえば必要だと思う」は合わせて92.8%で、地域のつながりが必要だと思う理由については、「災害時に助け合うため」が70.7%と最も多かったという。

地域活動に「あまり参加していない」「参加していない」は合わせて35.0%であり、参加に消極的な理由は、「忙しくて時間的に余裕がない」が50.8%と最も多かった・・・という。

実際「仕事の忙しさ」で地域の主催する、お祭り・清掃などの「行事」には若い人は、何処の地域でも少ないことは理解できます。

地震や台風などの自然災害などの対応では、普段からのコミュニケーションが大事なことだとは、理解しているようです。そのことと、自分の仕事のバランスの考え方が、人それぞれであります。

地域の行事を主催する団体にとっては、リーダー(役員)の選出が難しく、困難な作業となってきています。安心・安全な暮らしとは・・・何か?を考えていくべきと思いました。

« 自分を大切にすると自己中との違い | トップページ | 自然環境を守る大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民協議会で思う:

« 自分を大切にすると自己中との違い | トップページ | 自然環境を守る大切さ »