« 人生は階段を上る長旅 | トップページ | 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です »

2017年10月 8日 (日)

いま怖いものと言えば・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10risiri_senpousi21

地震、雷、火事、親父!日常、怖いと恐れられているものの順に列挙した言葉だが、地震より、雷。雷より火事。火事より親父と恐れられたのは昔。今は、地震が一番怖いものになり、親父はどこかに 消えてしまった。

確かに昔の親父は煩くて怖い存在であったが、 しっかり家族を守っている感じもした。今は優しくて、物分かりのいい親は存在するが、本当に何かがあったとき「お父さん、助けて!」と言えなくなり、むしろ「お母さん、どうにかしてよ!」とふて腐れる子供に対して、おろおろする母親の存在ばかりが目につく?現代です。

現代の怖いものと言えば・・・私は、地震・原発・テロと思います。そして政治・・・これから国の最高の決定機関の衆議院選挙が始まります。本当に国民のために働いてくれる人を、選びたいですね。

国会議員は、私たち国民の管理人・・・私達国民がご主人で、政治家、お役人は私達が雇った管理人です。管理人がご主人様のお金を税金で巻き上げて無駄遣いをして、優雅に暮らしています。

国を築いた先人(老人)と幼児はほったらかしで、役人様だけ楽な暮らしをして羨ましいです。行政改革を行い、支出を減らし、政治家とお役人を大幅に減らして、給与も民間の庶民並みにに減額すれば、赤字国債も消費税も値上げしなくても充分に国家運営はできると思います。

民間企業は減益になるとリストラを行って、人と支出を減らし節約をして乗り切っています。国も自治体もリストラをして老人と子供と福祉に手厚くして頂きたいものです。

私たち庶民は寝ずに働いてお金を貯めようと思っても税金と物価高で食べるのがやっとで、老後の備蓄も子育て、教育も思うようにできません。

私達国民がご主人で、政治家、お役人は私達が雇った管理人です。管理人がご主人様のお金を税金で巻き上げて無駄遣いをしていては・・・

« 人生は階段を上る長旅 | トップページ | 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いま怖いものと言えば・・・:

« 人生は階段を上る長旅 | トップページ | 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です »