« 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です | トップページ | 衆議院総選挙で思う »

2017年10月 9日 (月)

他人のために尽くす

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1812091

『他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ』・・・アルバート・アインシュタイン

最近思うことで、自己中心的な人が多いです。

自己中心的な人ほど、自分のことは棚にあげて、人のことをよく批判します。我がまま、自分勝手で、自分はいつも正しいと思っています。そして、自分だけ楽しめばいい、喜べばいい、と思っています。

☆ 幸せの心を持つには・・・

○ まずは誰かを幸せにしましょう。

○ 一日一善を心がけて行動しましょう。

☆ 善い事はそう簡単に出来る事ではない。

常に・・・勇気が必要・・・

◎ 落ちているゴミを拾う。

◎ 困っている人を助ける。

意識しなければ見過ごしてしまいますが、頭に一日一善を入れておけば、すんなりと行動できます。善い事をしようと考えている人は、周りから見てもとても優しく素敵に見えます。

私たちの社会は、さまざまな人達と互いに助け合い日常生活を送っています。

他と共に協力し合って生活している私達です。自分自身の行動を好き嫌いの感情のままでしていると、偏った、自分勝手なものになり他と衝突してしまいます。

まして、他人の言動や行動に接する時、同じ内容でもその相手が好きか嫌いかによって判断が変わり、間違ったことでないのに好き嫌いの感情で、それを善い事として受け容れたり、あるいは悪い事と決め付けて拒絶したりしてしまいます。

自分の感情にまかせて判断するようでは、もちろん公平ではないし、間違った判断となり、そのうえ物事の本質さえも見誤ってしまいます。

好き嫌いの感情を超え、真実を歪めることなく、常日頃から物事の本質を見極めようと努力や鍛錬することで、公正・公平な判断力が身についてくるものです。

片寄る思いや、決めて掛かる心、先入観に捉われる思いは、物事の本質を見失ってしまう事になります。

「善悪を感情で決めることは物事の本質を見失う元である」

どのような物事に対しても「好き・嫌い」で判断せず、自分自身の感情を捨てて、しっかりとその物事の本質を見極めていきたいものです。

« 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です | トップページ | 衆議院総選挙で思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人のために尽くす:

« 地方・国会の議員や公務員は「公僕」です | トップページ | 衆議院総選挙で思う »