« 人間は自然と共生でしか生きられない | トップページ | いま怖いものと言えば・・・ »

2017年10月 7日 (土)

人生は階段を上る長旅

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08iwakisan_zinzya11_2

最近階段を上るときは、手すりにつかまらないと不安に・・・年のせいか身体の衰えは否めません。

階段を上りながら・・・考えた。生は、階段を上る長旅です。

階段を上る基本は「1段ずつ」です。最も安全で、確実です。もし足腰に自信がなければ、しっかり手すりにつかまります。手すりにつかまっていれば、足腰が多少悪くても、何とか上れます。

そして人生は、階段(試練)を上るようなものです。人には、誰にでも試練がやってきます。世界(自分の周り)も変化(時間的に)しているからです。そこに留まってしまったら世間から取り残されることになり、時代遅れとなるのです。

人生は試練の旅

自分にやってくる試練は、自分が成長するためにやってくるものです。楽に乗り越えられるものもありますが、乗り越えるのに苦労するものもあります。

そして、どんな試練も、その人が乗り越えるためにやってくるのです。乗り越え(階段)上れ、時代に付いて行けるというものです。

乗り越えるための努力をすると、その努力は、どんな努力であれ、すべて、報われます。その努力は、すべて、とても意味のあるものになります。

多くの試練は、自分の古いプログラムのせいです。そのプログラムを今は、不要になって捨ててしまいたいと、思った時に、そのプログラムに関する試練がやってきます。

階段を上り、見晴らしのよい所で、見ることで常識的な判断と、自分の価値観の見定めが出来ることになるのです。階段が急であったり、緩い階段であったりしますが、成長したい人にとって、前向き思考・・・むしろ歓迎すべきことです。

« 人間は自然と共生でしか生きられない | トップページ | いま怖いものと言えば・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生は階段を上る長旅:

« 人間は自然と共生でしか生きられない | トップページ | いま怖いものと言えば・・・ »