« 「老化」と言う、言葉に重みを… | トップページ | 絶対安全はない »

2017年9月 6日 (水)

小さな雑草から学ぶ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0106

小さな雑草

踏まれてもたくましく立ち上がる雑草・・・

ちょっとコンクリートの割れ目にも息づいて、実をつける雑草・・・

この雑草の強さの秘密とは何なのでしょうか?

雑草はいわば“逆境を生きる道”を選んだ植物です。

抜かれたり、踏まれたりという生存にとって苛酷と思われる環境こそが、

彼らの活躍の場であるといえます。

人間に忌み嫌われ焼かれ抜かれても、根や種を残す、強かさがあります。

何故そこまで強いのだろう?

その強さこそ憧れではないでしょうか・・・

「君よ雑草のごとくあれ!」

その強さがあるならば人の世でも、望むなら美しくも生きられるでしょう。

この地上で一番存在を謳歌しているのは・・・

人が感心すら抱かない、ありふれた存在の雑草ではないのか。。。

誰に知られる事無くくひっそりと・・・

それは偉大な貢献だと思います。

「雑草は凄い!」

人もその様に生きられたら、それは紛れもない事実だし美学です。

« 「老化」と言う、言葉に重みを… | トップページ | 絶対安全はない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71627617

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな雑草から学ぶ:

« 「老化」と言う、言葉に重みを… | トップページ | 絶対安全はない »