« 田んぼのあぜ道に秋 | トップページ | ご近所付き合い »

2017年9月13日 (水)

自然の大切さ

447141

「自然環境を守ろう」

私たちはすべての生き物といっしょ・・・

自然環境の中に生きています。

海や山や、川などの大きな自然はもちろん、

木や花や虫や鳥、川の中の魚、私たち人間の体も自然の一部です。

大事な環境保護

森の木を切ったら新しく植え直す・・・

川を汚さないようにする・・・

野生動物をむやみに殺さない・・・

自然環境を大切に守って、問題が見つかったら直していく・・・

どうすればよいかをみんなで考えて工夫する。

自然のしくみを守りながら暮らしていくと、

気持ちのよい自然環境の中で生きていくことができます。

自然環境保護は、エコ活動の基本です。

ちょっと昔にいた生き物がどんどん、いなくなっています。

     むかし川にいた魚

86176641
           沢かに

200903012132141
           すなもぐり

Ebihourann0905091
           かわえび

Img_04271
            
なまず

Img_09061_2
           ギバチ

ほかに、私たちのまちを流れる湯殿川には、ウナギ・ドジョウ・メダカ・フナ・ハヤなどなど、たくさんの種類の魚が棲んでいました。水生昆虫・ホタル・カエルも多くいました。残念ながら、開発が進み、いなくなってしまいました。

なんとか取り戻したいものです。

« 田んぼのあぜ道に秋 | トップページ | ご近所付き合い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の大切さ:

« 田んぼのあぜ道に秋 | トップページ | ご近所付き合い »