« 人生は勝ち負けではない | トップページ | 無理が利かない »

2017年9月17日 (日)

安心して生きること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05sikotuko31

人が安心して生きること

人間は、信頼でつながった、コミュニケーションの中で、その心は満足し穏やか心になるのです。人間の脳の仕組みがそのように造られているのです。

本物の親密さを知っている人が安心して生きることができます。何かがうまくいかなくても、それでもやさしくしする・・・そこに親密さは生まれます。

 「慈愛精神と信頼」

親であれば、我が子を愛するような深い愛情を持って接することができます、それが他人や身近に接する人々との間ではなかなか難しいと感じられます。

しかし、私たちがひとつとして生きるのであれば相手がどのような人であっても、慈愛の心を持って接することで、相手の立場を思いやり、お互いに良い信頼関係を築いて行くことができるのです。

人間は失敗の積み重ねから成長していくのです。

だからこそ自然で正常な人間関係のなかで成長してこられた人は、失敗したらどうしようという不安に支配されることがありません。だからこそものごとに挑戦的になれるのです。

うまくいかなかった時でも優しくてもらえる暖かさを知っている者は、安心してものごとに挑戦し、自分のなかに隠れている力を引き出すことができるのです。

« 人生は勝ち負けではない | トップページ | 無理が利かない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71734146

この記事へのトラックバック一覧です: 安心して生きること:

« 人生は勝ち負けではない | トップページ | 無理が利かない »