« 故郷の想い | トップページ | 親が教えなければ・・・ »

2017年9月19日 (火)

平均寿命と健康寿命

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Gurandohouru1807301

日本人の平均寿命と健康寿命より

今年3月の、厚生労働省の発表で、日本の平均寿命は、男性80.75歳、女性は86.99歳で過去最高を更新です。毎年伸びています。

一方、健康寿命はというと、女性75歳、男性71歳。平均寿命から健康寿命を引いた年数、つまり、女性11.99年、男性9.75年が、病気で寝たきりになってしまったり、要介護などで、自立した生活が困難な状態の年数となります。

平均寿命とは・・・

平均寿命とは、0歳児が平均して、あと何年、生きられるかという指標となります。寿命には、喫煙や飲酒などの生活習慣、医療体制、ストレスなど様々な要素が影響するとされており、若い人の死亡が多い時、平均寿命は引き下げられます。

現代の平均寿命が延びているという事については、医療の力が深く関わっているのだと感じます。

健康寿命とは・・・

健康な状態で生活できた期間のこと。身体的自立した生活が営める状態です。若い時は、歩行も走行も飛んだり跳ねたり、自由自在です。思考も働きます。しかし、老いと共に、運動能力が低下し、思考能力も次第に低下します。

免疫力の低下により、病気にもかかりやすくなります。この、健康寿命をいかに長く保ち、平均寿命に近づけるかが重要になっています。

平均寿命と健康寿命の差をいかに縮めるか・・・誰だって、いつまでも元気でいたいです。他人の世話になんてなりたいなんて思いません。しかし、どうしたら絶対そうでいられるかなんて、名医といわれる医師だってわからないことなのです。

私は・・・食事・運動・奉仕活動・ストレス解消努めること。また、病気の早期発見と、治療も大事だ。。。と思います。

« 故郷の想い | トップページ | 親が教えなければ・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命と健康寿命:

« 故郷の想い | トップページ | 親が教えなければ・・・ »