« 子どもの道徳教育・・・ | トップページ | 人は前向きにしか生きられない »

2017年8月19日 (土)

ふるさとは人間形成の場

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Dsc0712011

ふるさとは・・・単に生まれ育った山・川・空気など自然環境だけではなく親・兄弟・親戚・近隣・同級生・恩師など人的関係性も含み、また、過去の時間的流れの一切を網羅した総合的なものと理解しています。

ふるさとは人間形成の大事なフィールド(行動できる領域)です。植物で例えたら、土地(土壌)で、良好(肥沃)悪質な土地で生まれ育った結果は、一目瞭然です。だから、人を大事にし、環境や伝統文化を大切にし後世に引継ぎ、何時までも残そうとする考えが大事と思うのです。

時代と共に価値観も違ってきます。生まれ育ったところには、格別の想いがあります。確かに、故郷を快く思う者ばかりとは限りません。嫌な想い出、思い出したくないことが多いという人も、たくさんいます。それでも…

故郷を大切にする心が大事

ふるさとは、「心安らぐ場所」「回帰する場所」…懐かしい場所です。だから必ずしも生まれ育った場所を指しているとは、かぎりません。ただ、自分にとって原点となる場所です。「自己を形成」した場所であるのです。だから、故郷を大切にする心が大事なのです。

単に生まれ育った山・川・空気など自然環境だけではなく親・兄弟・親戚・近隣・同級生・恩師など人的関係性も含みます。加えて、過去の時間的流れの一切を網羅した総合的なものと理解しています。

« 子どもの道徳教育・・・ | トップページ | 人は前向きにしか生きられない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとは人間形成の場:

« 子どもの道徳教育・・・ | トップページ | 人は前向きにしか生きられない »