« 争いはエゴのぶつかり合い | トップページ | 優しさとは・・・ »

2017年8月23日 (水)

マイペースで老いていこう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2

とうとう私は、満八十歳に・・・

さすがに、近頃は立ち居振る舞いも、若い頃と違って“よろつく”ようになって、嫌でも老年を意識せざるを得なくなった。

昔は人生一毛作で、結婚して働いて子供を一人前にしてほっと一息付いた頃が六十歳、やがてお迎えが来てこの世をおさらばした。

ところが人生八十年時代…いや九〇年?の現在は二毛作で、還暦で一丁上がりには成らなくなった。それから、何時とも分らない、「お迎え」まで、生き続けなければならず、嫌でも自分の老年と向き合い、如何に生きるかを、考えなければならい。

つまり老いを迎え撃ち、老いることの中に隠されている意味を探る必要が出てきたのです。老いて行くのは、ほかならぬ自分自身であり、何もせず漫然と佇んでいるだけでは済まされない。

まだまだ、先のことと思っていたことの、遺言書・遺産相続・を考えないといけない・・・その前に、今の暮らし方も、変わざるを得ない。病気や介護など、子どもたちに迷惑掛からぬようにするには。。。難しい、厄介な仕事があるわい、呆けぬうち何とかしないと・・・

まあーそれはそれとして

季節は先へ先へと変わって行き、新しいものへと姿を変えている。季節に老いはない。季節と共に生きていれば自分も前向きになってくる…体が老いれば心も屈して万事に消極的になり勝ちですが、季節に引っ張られていれば、過去に沈没せず生きられる。

これは四季の変化に恵まれた、日本でなければ生まれ難い、日本人らしい老いの接し方である。趣味などで、人との接点を多くするよう心がけ、マイペースで老いて生きたいものだ。

« 争いはエゴのぶつかり合い | トップページ | 優しさとは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71493379

この記事へのトラックバック一覧です: マイペースで老いていこう:

« 争いはエゴのぶつかり合い | トップページ | 優しさとは・・・ »