« 後悔のないように今日を生きる | トップページ | 社会性(モラル)とは »

2017年8月 4日 (金)

先が思いやられる地域の環境

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

5428516cs1

町内のゴミ拾いをして思う。

私は、私たちの町内の道路・河川管理通路・駅前駐輪場・公園・広場・スーパーの周囲などのゴミをを毎日のように拾っています。“マナー・モラルの無さは”先が思いやれるのです。

分かったこと・・・「ゴミってゴミを呼ぶ」のです。

一つのタバコの吸い殻一本が、タバコの空き箱・食べ物の包装紙・ペットボトル・空き缶など、日に日に溜まって・・・「ゴミ捨て場」と化してしまいます。

だから、少ない量でもゴミ拾いしないと大変なことになるのです。少しのゴミでも油断していると、仲間を呼び始めてきます。

最近の傾向ですが、「ゴミ捨て禁止」の看板を取り付けても、その周りにゴミだらけになるのです。八王子市や東京都の出先機関に相談して「ゴミをすてるな!」の看板を立てても、その下に捨てて行ってしまう?頭が痛い問題となっています。

現代は、余りにも忙しいからでしょうか?歩きながらタバコを吸ったり、食べたり、飲んだり、スマホを見たり・・・

いわゆる、ながら族?そして自己中心主義の人が多くなったのではないでしょうか・・・お隣の人と挨拶もしない・・・こちらから挨拶してもとても迷惑そうに感じてしまう人もいます。

自分さえ良ければ・・・まちが汚れたって、税金を払っているのだから、行政がやればよい?と思っているのではと・・・

子どもの頃の親のしつけ、学校の教育が不十分だったのか?と、人間の社会性を疑いたくなることもあります。社会構造にも問題があるのでしょうか?

美しいまちで、安心・安全で快適な暮らしたいものです、地域に住んでいる一人ひとりが、規範意識を、もっと強くもって欲しいものです。

« 後悔のないように今日を生きる | トップページ | 社会性(モラル)とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71320517

この記事へのトラックバック一覧です: 先が思いやられる地域の環境:

« 後悔のないように今日を生きる | トップページ | 社会性(モラル)とは »