« 生き方これでいいのか? | トップページ | 人生の目的とは »

2017年8月12日 (土)

高齢者の幸せは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Galleryplayer19_sydney

人は健康でないと幸せではない?

「お元気ですね」「健康で長生きしてください」高齢者にかける定番の言葉です。

背景には、健康であることが幸せという常識、言い換えれば健康でなければ幸せでない、という概念が人にはあります。

元気に暮らしてきた高齢者は、当たり前ですが、急に要介護状態になるわけではありません。日々の生活の中で少しずつ体力や気力が衰え、自分でできることが減っていくことで、最終的に介護が必要な状態になっていきます。

「フレイル」

高齢者が加齢とともに、心身の活力が低下して生活機能障害、要介護状態、死亡などの危険性が高まった状態のことで、フレイル(高齢者の虚弱)と言うそうです。

また、体重減少や筋力低下などの身体的な変化だけでなく、気力の低下などの精神的な変化や社会的なものも含まれます。

食欲の減退で、低栄養状態になったり、筋力が減ったり、認知機能が低下するなどがあげられます。多くの高齢者が、元気な状態からフレイルを経て、要介護状態になると考えられています。

「身体は衰えても幸福感を保つ“老いのかたち”がある」

人は虚弱になっていく過程で、辛いことでなく、楽しいことに目を向けようとする心の変化が起き、辛い現実を受け入れ適応しています。

高齢者の幸せとは・・・あるがままを受け入れ、日常の小さな幸せも、とても幸せと楽しいと感じることだと思います。

見栄を張るなど、周囲によく思われたい欲求がなくなり、若い頃のような自己中心性や自尊心が、よい意味で低下することです。

無理しない、何事も自然に任せる「無為自然」の人生観を持ち、友人の数や交友関係の広さより、少数の人と深い関係を結ぶことを重視するようになります。そして死を怖がらなくなることです。

« 生き方これでいいのか? | トップページ | 人生の目的とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71392989

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の幸せは・・・:

« 生き方これでいいのか? | トップページ | 人生の目的とは »