« 人間の本質とは・・・ | トップページ | 今の自分でいいのか »

2017年7月11日 (火)

小さな善行

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3612

「小さな善行」毎日続けよう。

人は人間社会でしか生きられません。多くの人と助け合って生きられるのです。

キリスト教では・・・『人がしてもらいたいと思うことを、あなたは人にしなさい』

行動まで行かなくても、心で思うことも善行の一歩で、繰り返し訓練することにより他人への親切や思いやりの心、善行に結びつく心ができるのです。

他人が怪我をする、ああ痛いだろうなと思う気持ちが大切です。この気持ちを心に刻むことで、その人の品格つくられます。さらに、この気持ちが本当に根付くと、他国の人、他の民族へのいたわりの気持ち、理解する心にもつながります。

人間の品格

人により様々な意見があるでしょうが、学歴や地位こそ品格だと言う人、生まれついた家柄が品格だと言う人、知識の量だと言う人…

私は、人に気配りができるとか…思いやれるとか…紋切り型の「気配り」でなく人を見て、相手を見てそういうことができる人が品格のある人だと思います。

それをさり気なくこなせようが、不器用だろうが、子供だろうが年寄りだろうが、できる人、しようとしている人は「品格のある人間」だと私は思ってます。

人に迷惑をかける・・・人をいじめる・・・ことは悪いことです。他人から見ても見苦しい・・・

人間の品格は、勉強だけでなく、人に親切にする…人を助ける…人の役に立つ・・・など良いことの積み重ねで自然に出来上がるものだと思います。

« 人間の本質とは・・・ | トップページ | 今の自分でいいのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71105456

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな善行:

« 人間の本質とは・・・ | トップページ | 今の自分でいいのか »