« 今日から7月…夏本番 | トップページ | 核家族化の問題 »

2017年7月 2日 (日)

我が・・・まち意識

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

「我がまち意識」

自分が住んでいる「まち意識」を持つことは、環境美化活動につながることでしょう。「美しいまち」には犯罪者は、入り込みづらいものです。

青少年の参加による美化活動が盛んに行われている地域では、青少年の規範意識が高く、青少年による犯罪や非行が少ないことも知られています。住民による環境美化活動の促進は、犯罪を行いにくい状況をつくるのです。

近年、少子高齢化がスピード増しています。私たちのまちも、環境は刻々と変化しており、またこれからも変化し続けることに疑いの余地はありません。

私たちのまちの環境も、今後とも加速度的に変化するものと思われます。このような急速な変化は、個々人の生活にも大きな影響を与えています。

また、グローバル化や少子高齢化、人口の減少も、地域の町内会・自冶会のあり様に少なくない影響を与えています。

こうした中で、地域社会で、一番重要な資源・資産とは何か?それは「人」です。一人ひとりの「環境美化に対する意識」持って、安全で安心できる「明るいまちづくり」に携わっていくことです。

最近の世の中のトレンドは、価値観の多様化です。そして、かって経験のない、外国人の地域住民の仲間いりする状況です。ますます多様な個が集まりとなってきて、相互に協力し合い、組織の力をまとめることが、一層大事になってきています。

独り暮らしのワンルームマンションでの住人

住民票を移さない、期限付く入居者・学生や短期労働者など・・・隣にどんな人が住んでいるかもわからない状況もあります。挨拶もないですし、ちょっと子供が騒ぐとクレームになってしまうかもしれない。

そうした現実から見ると、やはり人と人との信頼関係がなくなっているのかなと思います。都市における、こうした課題を解決するためには、自然災害・防犯などで、地域の人との信頼関係を作っていくことが重要だと思っています。

心地よいつながり

プライバシーも当然重要で、つながりを深めることで窮屈になる・・・というのは避けたいものです。コミュニティがあり、プライバシーもあり、短期居住者問題は、難しい課題となってきています。

« 今日から7月…夏本番 | トップページ | 核家族化の問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71023581

この記事へのトラックバック一覧です: 我が・・・まち意識:

« 今日から7月…夏本番 | トップページ | 核家族化の問題 »