« 自己観照 | トップページ | 小さな善行を積み重ねる »

2017年7月13日 (木)

「おひとりさま」社会到来?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3e0efb42073e3a102d859b5d9b3710fb1

どうなる地域社会の未来

私が住む地域社会で現在、お年寄り夫婦・お年よりの男女(親)と、結婚しない40歳~50歳代が同居しているお宅が多くなり、子育ての家庭は少なくなってきています。そして、核家族化が進み、老夫婦から、独り暮らし、やがては空き家となるという、地域社会が見えてきました。

このことは、今まで経験のないことで、地域社会のあり方、地域のコミュニティ、防災・防犯・介護などの問題がクローズアップされてきたと思うのです。

我が国全体の問題

今年4月、国の調査で50歳まで1度も結婚したことのない人の割合を示す「生涯未婚率」が男性の4人に1人、女性の7人に1人となり、過去最高を更新したことがわかりました。

人生の選択肢が多様化する一方で、将来的に老後に身寄りのない人が増えるため、年金や介護などが十分対応できないリスクが懸念されています。

将来の日本はどうなるのでしょうか?"おひとりさま"がハッピーになるために、できることは?

地域のコミュニティのあり方・「自助・共助・公助」の考え方・自然災害時の対応のシュミレーション・防犯など・・・安全・安心のまちづくりを議論しておく必要があると思います。

« 自己観照 | トップページ | 小さな善行を積み重ねる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/71121324

この記事へのトラックバック一覧です: 「おひとりさま」社会到来?:

« 自己観照 | トップページ | 小さな善行を積み重ねる »