« 自分だけでの幸せはない | トップページ | 馬鹿がいなけりゃなりたたない »

2017年6月13日 (火)

ままにならないのが人生

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0254

むかしから・・・「ままにならぬは浮き世のならい」と言われ、現代でも、世間でいう「浮き沈みは世の習い」という言葉があります。

人間は一生のうちに幾度も浮き沈みがあるものです。決して始めから終わりまで安穏に過ごせるものではない・・・ということです。

自分を責めても苦しいだけ・・・周りを責めても変わらない・・・どうにもならないことを、諦められないから心が囚われてしまいます。その執着が私たちを生きづらくさせるのです。

今の自分に出来ることをする→あとはどんな結果も受け入れる→私にできることはただそれだけです。

「あるがままを受け入れる」

 人生は思いどおりにならない・・・でもね、それでいいんだなぁー

そういうものだと認めてしまえば生きることが楽になる・・・目を背けるのではなく、受け入れることで心が落ち着くものですね・・・

『「過去を生きるのは終わりにしよう。」「誰か」や「何か」のせいにするのは止めよう。』

「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向けることです。残されているものはまだまだある。変えられることだってたくさんある・・・。

これからどうするか。。。今の自分になにができるのか。。。受け入れることで、前を向いて生きることができると思う。

« 自分だけでの幸せはない | トップページ | 馬鹿がいなけりゃなりたたない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70840261

この記事へのトラックバック一覧です: ままにならないのが人生:

« 自分だけでの幸せはない | トップページ | 馬鹿がいなけりゃなりたたない »