« 幸福な道 | トップページ | 心の老化 »

2017年6月27日 (火)

自分は自分である

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

6b010b3a9c46443636c46f8da1a0cccb1

「他人の勝ちは、自分の負けではない」

人は誰しもが、幸せな人生を送りたいと願っています。ところが、その幸せを、他人と比べることによって感じようとしていないでしょうか・・・

「あの家に比べたら、我が家は幸せだ」と思ったり、逆に「あの家は幸せだなぁー羨ましいなぁー」と比べていないでしょうか・・・

古い諺に、「隣で倉が建てば、此方で腹が立つ」というのがありますが、隣の家が羽振りの良い暮らしを始めると、途端に我が家は不幸に陥るというのです。私たちは、こうして知らず知らずのうちに、他人と比べて幸、不幸を感じているのです。

「自分が自分に満足出来たら、それで幸せ」

他人と比べようとすれば、当然そこに競争が生まれます。しかも厄介なことに、私たちの欲望には際限がありません。これで満足ということがないのです。

私たちはどこまでいっても、不平、不満、不足を抱えた日暮らしを送ることになるのです。他人と比べようとすれば、当然そこに競争が生まれます。しかも厄介なことに、私たちの欲望には際限がありません。

これで満足ということがないのです。そのため、この競争は果てしなく続いていきます。その結果、私たちはどこまでいっても、不平、不満、不足を抱えた日暮らしを送ることになるのです。

自分は自分である・・・

他の何物ともくらべようもない状態・存在である人生・・・「自分は、自分である」という考え方えす。他人の生活を羨ましがったり、妬んだり、或いは自惚れたり、優越感を持ったり、といったことがなくなります。

« 幸福な道 | トップページ | 心の老化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70976922

この記事へのトラックバック一覧です: 自分は自分である:

« 幸福な道 | トップページ | 心の老化 »