« スローライフだよ | トップページ | 自分は自分である »

2017年6月26日 (月)

幸福な道

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

00a233ff1

「道の道とすべきは、常の道にあらず」

道には「天の道」「人の道」があります。「天の道」とは、老子の言葉で、小賢しい、人知の及ばない無為自然の道・・・「人の道」とは、儒教などが説く、いわゆる「べからず集的」な道です。

「幸福な道」・・・幸福とは、人との繫がりの中でこそ生きる喜び、幸福を感じられるものだと、私は思っています。もちろん、お金や財産、名誉などではありません。

人としていい生き方、理想的な生き方(道)ができることを一般的に、みんな望んでように思えますが、本当にそうなんでしょうか?

いい学校に行き、いい会社に就職し、そして地位や名誉を得て、出世することが果たして人の道なんでしょうか?競争や争い、勝った!負けた!の生き方が「人として生きる道」なのでしょうか?私は、そうは思いません。

いくら地位や名誉があったところでも、家族や友人がいないと虚しいもんです。また、お金がいくらあったとしても、その使い道が「活き銭」じゃなければ、価値は低いものとなってしまいます。

結局なにが人の道なのかというと、「人間としての心の豊かさ」「人と共に活きる人生の時間とエネルギー」なのではないでしょうか・・・

奪い合いの人間関係、自分のためだけの生き方をして、人の道を生きたといえるのでしょうか?

老子はおそらく、もっともっと人間らしく生々しく生きることを大切にし、自然とともに地球上の一存在として、道を歩くことを伝えたかったのではないかと私は思います。

« スローライフだよ | トップページ | 自分は自分である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70967188

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福な道:

« スローライフだよ | トップページ | 自分は自分である »