« やってみせ・・・ | トップページ | 80歳にして自分の生き方に・・・ »

2017年6月 7日 (水)

ご近所づきあいのこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07_10241

少子高齢化の社会・核家族化・結婚しない一人者(男女)が多い、現代社会です。いま、「ご近所付き合いも今は昔…「近所の人に会いたくない」7割を超えているそうです。

近所づきあい(コミュニティ)は大事です。

高齢社会では制度、政策のみで安心した生活を送ることはできません。心と心が触れ合う・・・「近所づきあい」目を向ける必要があります。

遠い親戚より近くの他人

天災・怪我などの緊急時などは、遠い親戚では間に合いません。そう時の「困ったときはお互いさま」と「思いやり」のある地域社会が大事です。

また、年をとり、生活環境も変化し、不安を感じることが多くなります。「助け合い」のご近所で暮らすことは、「安心して暮せる」基本です。

ご近所づきあいは、あいさつから。。。

ご近所で誰でも(子どもからお年寄りまで)会ったら、「おはようございます」「こんにちは」と声を掛ける・・・笑顔で挨拶すれば、お互いに気持ちのよいものです。挨拶は相手を認めた表れでもあり、お付き合いの基本です。

程よい距離でお付き合い

ご近所付き合いのトラブルから、事件に発展することも珍しくなくない時代になりました。「よく聞く話ではあるけど、自分には関係ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

現状はうまくいっていても、ゴミ処理などの、些細なことからトラブルに発展したり、人のうわさ話しや、勝手な思いこみ・・・などで、不信な気持ちになることもあります。

プライバシー侵害で、戻せない不仲になることもあります。程よい距離感で上手なご近所付き合いをして、トラブルに巻き込まれないよう注意したいものです。

« やってみせ・・・ | トップページ | 80歳にして自分の生き方に・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70786825

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所づきあいのこと:

« やってみせ・・・ | トップページ | 80歳にして自分の生き方に・・・ »