« 奉仕の心 | トップページ | あいさつしよう »

2017年6月 4日 (日)

環境の大切さ

5bdc9f2169e1de1e911b5c4cc1bd0b89618

「環境は人をつくる」

いつも、広場にきれい花が咲き、ゴミなどが落ちていない環境が人の心を豊かにします。

美しい環境を地域住民の、一人ひとりが自ら、その認識を共有することと、子どもたちに、つなげていく・・・このことが、私たち大人に課せられた責任であると思います。

最近、自己中心主義の若者が多くなったと言われています。そのことは、子どものときに、親や学校・地域の人の教育が、不充分でそのまま、大人になってしまった・・・と思われます。

良い環境が基本

人が社会で生きる基本は、「良好な環境」が条件です。公園・広場を始め、地域の全体がゴミなどがない清潔なことです。

「地域を守る」には一人ひとり環境に対する思いを一つにすることが第一です。共に助け合い協力しあう精神を培うことになり、共に生きる学校・地域社会の実現につながっていくのです。

そして、行動を起すことです。これらの活動で、地域の連携がさらに深まり、地域コミュニティーが育成されるのです。「はいと言う返事・あいさつ・あとしまつ」ができる子に育てましょう。

教育学者の森信三先生の『しつけの三大原則』

(1)朝のあいさつをする子

2)「ハイ」とはっきり返事のできる子

(3)ハキモノをそろえる子

« 奉仕の心 | トップページ | あいさつしよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70761551

この記事へのトラックバック一覧です: 環境の大切さ:

« 奉仕の心 | トップページ | あいさつしよう »