« 福祉のこと | トップページ | 人生と大河の流れ・・・ »

2017年5月28日 (日)

随分遠くに来たものだ

Img_11

随分と遠くまで、来たものだ・・・

現状を維持するのが大変なことだ。

面白みがなくても、毎日を生きていられるだけで幸せである。

しかし、人生は一度きりだということを、常に念頭に置いておきたい。

人はいつ死ぬかわからないのだから・・・

だからこそ、毎日を楽しく過ごせる努力を、怠ってはいけないのだ。

常識を疑い目の前の見据えて、とりあえず、

ほんのちょっと意識の違いで、毎日に、彩りを持たせてくれるだろう

« 福祉のこと | トップページ | 人生と大河の流れ・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70696865

この記事へのトラックバック一覧です: 随分遠くに来たものだ:

« 福祉のこと | トップページ | 人生と大河の流れ・・・ »