« 歌は世につれ世は歌につれ・・・ | トップページ | 感謝の心は幸せ心 »

2017年5月 1日 (月)

人生楽もあれば苦もあり

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07murasugi_watasuge11

楽あれば苦ありの人生

生は楽しいこともあれば辛いこともあります。辛いことがあるからこそ、より楽しみを感じられるのです。

光があるところには影ができます。その光が強ければ強いほど濃い影ができます。言い換えれば、影があるということは光があるということです。

見る角度を変えれば、そこには光が見えるはずです。光と陰が表裏一体であるように、楽しいことと辛いことも、また背中合わに存在するのです。

「幸も不幸も自分の心」 幸せは自分の心で決めるものです。

「世の中には、幸福も不幸も、考え方しだい」 ものごとをどの様にとらえるか、解釈するか、理解するか、により360度の見方が可能になります。

自分の周りの世界、自分のエゴの世界にどっぷり浸かって、幸福と不幸のジェットコースターに乗っているかのように、揺れ動いているのです。

見かたを変える時、中立の自分になれる時、波に揉まれている状態から、深い、静かな状態になるのです。そこに本当の自分がいることできるのです。

「対局観を持って判断する」・・・(物事の全体的な状況や成り行きに対する見方・判断。)ことが大事です。大局観が身につけることに、努力することです。

努力といえば、人生は死ぬまで、幸せ探しの挑戦です。

|

« 歌は世につれ世は歌につれ・・・ | トップページ | 感謝の心は幸せ心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70425197

この記事へのトラックバック一覧です: 人生楽もあれば苦もあり:

« 歌は世につれ世は歌につれ・・・ | トップページ | 感謝の心は幸せ心 »