« いまを全力で生きる | トップページ | 福祉について考える »

2017年5月 8日 (月)

みんなが住みやすいまちに・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Katakurajouseki_suisya1

 だれにとってもやさしいまちは・・・

みんなが暮らしやすい環境や社会をつくることです。

暮らしやすさとは、不便や不自由がないということと、地域の人たちと仲良く交流できるというふたつのことが大切になります。

みなさんは、隣の人に会ったり、近所のスーパーで会ったりしたときに、「おはようございます」とか「こんにちは」と、あいさつをしていますか?

同じ地域に暮らす人たちの顔が分かり、気軽にあいさつできるようであれば、住んでいて楽しいし、なんとなく安心感があります。

それにこのような隣近所との関係は、住民の地域に対する関心は高く、犯罪がおきにくい、安全なまちづくりにつながります。

まちの豊な自然環境

私たちの町には、四季折々の樹木や花、野鳥や昆虫も多く集まる「片倉城跡公園」・お年よりのグランドゴルフやゲイトボールに使われている「片倉時田まちの広場」・小さなお子さんや子どもたちが安心して遊べる「時田公園」があります。

片倉城跡公園は湧き水の池、自然地形を生かして造られた都市公園です。1年を通して散策を楽しめ、交通に便利で、多くの人が遠くから来て、バーべキュウなど楽しんでいます。

絶対止めてください。

心ない人の行為(ルール・マナー守らない)で困っています。バーべキュウ残飯や、あきびん・空き缶など処分しない・・・また、タバコの吸い殻やゴミのポイ捨て・犬のフンの未処理・・・があるのです。

「ルール・マナー守る」

地域社会は、住んでいるひとみんなが「安心して、気持ちよく暮せる」ことが第一です。人間社会における 『ルール』 とは、「規則」や「きまり」のことを指します。

「ルールに反すること」 は、「悪いこと」 であり 「してはいけないこと」 です。「法律」もルールのひとつであり、「法律に違反する行為」は「犯罪」とされ、厳しい処罰が科せられます。

« いまを全力で生きる | トップページ | 福祉について考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70497974

この記事へのトラックバック一覧です: みんなが住みやすいまちに・・・:

« いまを全力で生きる | トップページ | 福祉について考える »