« 心身の健康について | トップページ | 季節外れの暑さ »

2017年5月19日 (金)

地域の自然環境を守ろう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

0061

人が健全な生活を営むには、地域社会の自然環境が大事です。

子どもから大人まで自然の豊かな恵みを享受する自然とのふれあいは、生態系の一部である人間が自然との共生への理解を深めていく基本的な行動といえます。

 しかし今、日本各地で身近な自然環境が消失し、人工環境が増えるにつれて、交通公害や水質汚濁、近隣騒音といったいわゆる都市生活型公害問題や地球環境問題が深刻化する「外なる自然」破壊が進んでいます。

私たちのまちの片倉城跡公園がありますが、かっては多くいた、カエルやホタル・昆虫などが少なくなりました。また、川の魚の種類も減ってしまいました。

現代の日本では、人間が本来もっている感受性や五感の劣化、さらに人間関係や対人関係のつまづきによるいじめ問題の拡大、孤独への不安など、「内なる自然」破壊が起きてきているといえます。

例えば、近年の子どもに共通する性格傾向として、いじめの現場を見ていても何も出来ずに同調していじめ側に回ってしまう、自己中心的、パニックに陥りやすい、粗暴であるなどが指摘されています。

« 心身の健康について | トップページ | 季節外れの暑さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70604539

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の自然環境を守ろう:

« 心身の健康について | トップページ | 季節外れの暑さ »