« 自分の行為・行動を反省して! | トップページ | お互いが寄り添いあう地域社会 »

2017年5月25日 (木)

だれにとってもやさしい“まち”

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10205221_2

誰にとってもやさしいまちに…

みんなが暮らしやすい環境や社会をつくることです。

□ 暮らしやすさは、不便や不自由がない

□ 地域の人たちと仲良く交流できる

このふたつのことが大切になります。

隣の人に会ったり、近所のお店の前を通ったりするときに、「おはようございます」とか「こんにちは」と、あいさつをする。

同じ地域に暮らす人たちの顔が分かり、

気軽にあいさつできるようであれば、

住んでいて楽しいし、なんとなく安心感があります。

それにこのような隣近所との関係は、住民の地域に対する関心は高く、犯罪がおきにくい、安全なまちづくりにつながります。

« 自分の行為・行動を反省して! | トップページ | お互いが寄り添いあう地域社会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70663348

この記事へのトラックバック一覧です: だれにとってもやさしい“まち”:

« 自分の行為・行動を反省して! | トップページ | お互いが寄り添いあう地域社会 »