« 人の心には善と悪が潜んでいる | トップページ | 犬のフンの不始末のこと »

2017年5月17日 (水)

無情迅速月人を待たず

25361a1 

ちょっと前まで、先輩たちが、たくさん近くにいて自分など、くちばしが黄色い者の出る幕ないと思っていましたが、本当にいつの間にか、ヨボヨボの爺さん?なってしまった・・・一体何をしてきたのだろう?

「無情迅速月人を待たず」・・・を実感しています。

時間は人の都合とは関係なしに、刻々と過ぎていくものであり、人を待ってくれることなどない。転じて、人はすぐに老いてしまうものだから、二度と戻らない時間をむだにしないで、努力に励めよということ。

人生とは有限です。

二度と取り戻すことができないものです。ただなんとなく過ごしていても有意義に過ごしでも、同じだけ時間は流れていく・・・その当たり前のことになかなか気がつけない。

だから限りある時間を、後悔のないように生きることです

気がつけば漠然と毎日を繰り返している・・・知らぬ間に年月が経ち、歳を重ねていく・・・

時の流れは残酷です。「自分の人生は何だったのか」「今までいったい何をしていたのか」過ぎ去った時間の長さに愕然とします。

いたずらに時間を浪費するのではないということ・・・未来のために今を犠牲にするのではないといことです。

どんなときも「今ここ」を大切に生きることです。

繰り返しのような日々も、同じ一日の繰り返しではありません。平凡で退屈な毎日も、目を凝らせば新しい発見に満ちているのです。淡々と進む毎日だからこそ、かけがえのない時間を大切にすることです。

« 人の心には善と悪が潜んでいる | トップページ | 犬のフンの不始末のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70588084

この記事へのトラックバック一覧です: 無情迅速月人を待たず:

« 人の心には善と悪が潜んでいる | トップページ | 犬のフンの不始末のこと »