« モラル・マナーを守って下さい | トップページ | 人の命について »

2017年5月 6日 (土)

主人公は、住民一人ひとりです

Yjimage2

安心して暮せる社会づくり

人には、三つの愛が必要と言われます。

「譲り合い」「助け合い」「分かち合い」つまり「譲り愛」 「助け愛」 「分かち愛」です。私は、「私の地域は私たちで守る」をモットーに活動していきたいと考えます。

私たちはリスクの中で生きています。しかし、日々の暮らしの中でその存在に気づくことは少なく、むしろ、何か予想しない事故や事態が起こってしまったときに初めて驚き、慌てふためき、なぜそれを未然に防げなかったかと悔みます。

安心して暮せる地域社会づくりは、地域の主人公は、住民一人ひとりです。地域の課題を自ら解決する「地域力」を発揮できるのも、住民一人ひとりです。

少子高齢社会の到来で、厳しい社会情勢にあって、よりゆたかで住みよい地域をつくるためには、住民同士の支え合いや助け合いにより「地域力」を育むことがますます必要になっています。

「地域力」を育むために、日頃から住民が行っているさりげない支え合いや、助け合いの流儀を学び、住民一人ひとりの“想い”や“力”を引き出して、住民等による多様な、活動になるのです。

 

« モラル・マナーを守って下さい | トップページ | 人の命について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70478058

この記事へのトラックバック一覧です: 主人公は、住民一人ひとりです:

« モラル・マナーを守って下さい | トップページ | 人の命について »