« 老鶯は・・・ | トップページ | 自分に正直に生きること »

2017年5月30日 (火)

犬のフンの始末は飼い主の責任です

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

11749885491

まだまだ、ルール・マナーを守らない人が・・・

自己中心主義では、済まされない、犯罪となる行為が、後を絶たないことで困っています。「公園に犬のフンの放置」は許せない思いです。

私たちのまちに「時田公園」があります。毎日子どもたち、近くの保育園の園児らが元気いっぱい遊んでいます。時田公園は、四方からよく見渡せる、低いところにあり、近隣のみなさんにも、子どもたちの遊んでいる状況がひと目で見られる場所です。

昨日、その公園に、不始末の犬のフンが、2ヶ所にありました。犬のフンの不始末は、陽気がよく(暖たたかく)なった4月の初めごろから、目立つようになっています。

八王子市の公園課・防犯課・警察(みなみ野交番)に相談して、注意ポスター・パトロールの強化なをお願いしていますが・・・

一昨日(5月28日)は、八王子市では、「まちの清掃ディ」私たちのまちでも、あさ8時より120人の参加し、公園・広場・道路などのゴミ拾いを行いました。

自分が住んでいる“まち”に対する「想い」は人それぞれ?ですが、公園や広場など公共の場では、「人がいないから・・・」は「何でもあり・・・」では私たちのまちには住んでは困るのです。

「明るいまちづくり」は一人ひとりの心がけです。絶対に犬のフンの放置は止めてください。

« 老鶯は・・・ | トップページ | 自分に正直に生きること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70710686

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のフンの始末は飼い主の責任です:

« 老鶯は・・・ | トップページ | 自分に正直に生きること »