« 本当のやさしさ・・・ | トップページ | 町をきれいにしていきましょう »

2017年4月 1日 (土)

和顔愛語

Statue318783_960_7201

生きる姿勢

なによりも大事なのは、現在の自分の生きる姿勢です。成長しようと志して、自分が幸せに生きるように努力することが大事なのです。

○ 日々に感謝する気持ち

○ 前向きに生きる姿勢

○ 自分をさらけ出すことを恐れない気持ち

和顔愛語(わがんあいご)

私たちは毎日の生活の中で、さまざまな顔の表情をします。

感情に合わせて、笑い、泣き、怒る……。それと共に言葉や口調も変わります。その表情や言葉は、人間関係を左右する力を持ち、自分や他の人の人生にも大きな影響を与えるものです。

仏教で教えられている「和顔愛語」の心とその働きについて

読んで字の通り、和やかな顔で人と接し、やさしい言葉で人に語ることです。相手の魂を喜ばせる愛情のこもった言葉、相手を理解していることを伝える言葉を、実践の大切さが教えられています。

この「和顔愛語」にはどのような働きがあるのでしょうか。

いつもにこやかに、自分に正直に、ありのままに生きることです。

その上で、柔和に、人さまを包み込む温かさをもって生きることです。人さまを慈しみ、尽くすことに喜びをもって生きることです。

のようにしていると、自分が幸せであるだけでなく、周囲の人をも幸せにしていけます。その態度・動作・言語が、自然と周囲の人びとの心を明るくするのです。

柔和でおおらかな、笑顔の人に触れるだけで、喜びと安心感に包まれ、心に勇気が満ちあふれるのを感じます。誰でも、笑顔が持つ大きな力を、体験を通して知っていると思います。

心と形のどちらからでも

しかし、いざ、自分自身が「和顔愛語」を実践するとなると、簡単ではありません。気分がよくないときなどはなかなか笑顔になれません。

愛情を感じていない相手に、思いやりのあるやさしい言葉をかけるのも、かなり抵抗があるものです。大事なことは、その気持ちを持ち続けることです。

« 本当のやさしさ・・・ | トップページ | 町をきれいにしていきましょう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70117135

この記事へのトラックバック一覧です: 和顔愛語:

« 本当のやさしさ・・・ | トップページ | 町をきれいにしていきましょう »