« 行雲流水 | トップページ | 公園・広場はまちの鏡です »

2017年4月24日 (月)

人権について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

108sirakami_mothertree11

「人権」とは・・・相手の立場や気持ちを思いやる心

「人権」と言うと何か難しいものと考えてしまいがちですが、「人権」とは、人間が人間として尊重され生きていくという権利であり、誰もが当然に保障されるべきものです。ごく普通に相手の立場、気持ちを思いやることが出来れば、守られるものです。

発言した人は、ほんのささいな一言だと思っていても、相手には耐え難い苦痛を与えてしまうことがあります。言葉や態度が、いかなる暴力よりも他人を傷つけてしまうことがあります。

特に最近のように家族や地域の絆が弱くなったり、所得の格差が拡大したりするなど、社会が不安定になると、いわゆる社会的弱者へと人々の矛先が向き、不当な差別などが起こりやすくなります。

そして、そうした差別のすべてが、何の根拠も無いうわさ話、流説や自分勝手な思い込み、先入観が原因なのです。

もし自分が相手の立場であったら、どんな気持ちだろうと想像力を発揮することができたならば、他人を差別することなど起こるはずもありません。

人権について、今一度考えて、いつの間にか染み付いた思い込みや先入観を取り払って、相手の気持ちへ思いやりの心を持って欲しいと思います。そして、私たちのまちの皆さんと、力を合わせて、温かい心があふれる地域社会をつくっていきたいと考えています。
 

|

« 行雲流水 | トップページ | 公園・広場はまちの鏡です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70359738

この記事へのトラックバック一覧です: 人権について:

« 行雲流水 | トップページ | 公園・広場はまちの鏡です »