« 故郷で思う | トップページ | 性格は変えられる »

2017年4月26日 (水)

陰口ではストレス解消できない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0154

ストレスは、他人の悪口を言って解消するものではない。

悪口の中でも、特に、本人のいないところで言う「陰口」は絶対に止めたい。まわりの誰かにいつも腹を立てないようにし…少しでもそのストレスをなくしたい。

不満を腹にため込むのは、精神の健康にとって、良くないことであるのはたしかである。しかし、陰口でうっぷんを晴らすことが解決にならない。

どうしても腹が立つ人がいるから、ストレスがたまり、陰口を叩かなければ気がすまない・・・と考えているのだとしたら、それは間違いと気付くべきである。

「陰口を叩くような性格だからこそ、ストレスがたまる」

他人に対して不満があるなら、相手に直接言うか、それができないなら誰にも言わないか、どちらかにする・・・他人にどんなに不愉快な思いをされても、面と向かって文句を言えないくせに陰で悪口を言うのは、その相手に劣らず卑怯な行為と思う。

ただ、不愉快な思いをさせられただけならば、気にしなければすむことで、他人を不愉快にさせるような人間は、「誰からも嫌われる」ということだ。「嫌いな人」というのが存在するのではなく・・・「人を嫌っている自分」が存在するだけなのだ。

「他人への感情は、自分自身の心を映す鏡」

「自分が他人をどう思っているか」は、「自分が他人にどう思われているか」をそのまま鏡のように反射している。どんなに美しい風景も、くもった眼鏡をかけていれば、美しく見えない。自分の心の目を汚さないようにしたいと思う。

« 故郷で思う | トップページ | 性格は変えられる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70377779

この記事へのトラックバック一覧です: 陰口ではストレス解消できない:

« 故郷で思う | トップページ | 性格は変えられる »