« 犬のフンは飼い主の責任で・・・ | トップページ | 道徳について »

2017年4月28日 (金)

世の中自己中心の人が多い

10kouchi_katurahama11

「自己中心主義」

昔は、近所の人の協力なしでは、生活をすることは出来ませんでした。現在は葬式でも金があれば業者がやってくれます。今は、生活において近所の人は煩わしいだけになっており、生活の助けになってもらう必要もなくなってきています。

このような状態が続けば地域に無関心となり、他人に協力すると言う意識も薄れ自分勝手となる人も多くなると思われます。自己中心的になったのは、人間が変わったわけではなく、環境が変わり、生活において他人との相互協力が必要ないと勘違いする・・・社会状況になってきたからではないでしょうか?

個性を大事にする教育

文化が変わって何でも金で解決できる世の中になりました。金が重要な世の中で、『お金』と崇めつつ、一方で金は汚いという認識も払拭できず、『人より勉強して良い学校に入りなさい』というあいまいな教育が浸透しました。

そう育てられたのが今の親で、受験戦争に勝ったんだか…負けたんだか…分からずあいまいに育った。 

気づいたらそれなりの会社に入った…いいが、世の中に流されっぱなしの人生を感じて、我が子に『この子に合った個性的な教育を』とか・・・ますます分らない育て方をしています。その中間には『ゆとり教育』とかいう多くの子供をダメにした世代もいます。

結局は親の育て方なんじゃないでしょうか。自分自身の生き方、ポリシーもない大人が子供を育てきれないのだと思います。 世の中が不透明だからといって、不安な気持ちを持ったまま子供に接すれば、子供らしくない子供になってしまうと思います。

子供が悪い事をしたら堂々と怒る、困っている人がいたら助ける、挨拶をする、笑顔を絶やさない、当り前のことを親ができないから子供もできなくて当然です。

それをできないことを『個性』と勘違いしている親は非常に多いと思います。繰り返し繰り返し根気よく子育てをして欲しいと思います。

« 犬のフンは飼い主の責任で・・・ | トップページ | 道徳について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70402253

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中自己中心の人が多い:

« 犬のフンは飼い主の責任で・・・ | トップページ | 道徳について »