« 社会人基礎力 | トップページ | 習慣化で思う »

2017年4月12日 (水)

素敵な目のかがやき

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

201012101008021

「目は口ほど物を言う」

辞書では・・・「人間が喜怒哀楽の感情を最も顕著に表すのが目だということから、何もしゃべらなくとも目つきから相手の感情がわかるものだということ。また、言葉で偽りごまかしていても、目を見ればその真偽がわかるということ。」

若くて希望に満ち溢れているような人は、キラキラと素敵な瞳をしています。また人は自分の興味があるものに、出会ったときは目を輝きます。

瞳孔が開き黒目部分が拡張します。この黒目の部分が、太陽などの光の反射率がほかの目の部分より高いために目が輝いているように見えるのだそうです。

子どもは、好奇心や色々な興味を持って、楽しく過ごしています。それで、黒目が大きくなり、光が反射して輝いて見えるのです。

「大人は老化で白目が汚れるため目が輝かない」

大人も新しいことに興味を持ったり、楽しいことがあったりしまと、輝いて見えます。しかし、老化すると、大人の目は、肌が衰えるように目も衰えるのです。白目と黒目の境界もクッキリという感じではなく、ぼやけてしまう。

何だか、「年はとりたくないものだな……」大人になると色々なものを失いますが、目の輝きもその中のひとつです。

好奇心を持ち続けること(努力)」

歳を重ねると、子供ではないという理由から素直に「なぜ?」と思う事が出来なくなってしまう事もあります。

また、知識を身につけてしまった事から、大抵の事は知った気になってしまい「どうせつまらない事だろう」「たいして重要ではない事だろう」と決めつけて「なぜ」を大切にしなくなってしまいます。

こうなっては好奇心にもブレーキが掛かってしまう事になります。「なぜ」を止めてしまわないで、きちんと向き合い「挑戦」を心がければ、好奇心も湧きやすくなります。

つまり、興奮で黒目が大きくなり、その部分に光が当たることで目がキラキラ輝くのです。そして、生きている幸せ感じ、なにごとも前向きに考えるようになるのです。

|

« 社会人基礎力 | トップページ | 習慣化で思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70230221

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な目のかがやき:

« 社会人基礎力 | トップページ | 習慣化で思う »