« 素敵な目のかがやき | トップページ | まちづくりを考える »

2017年4月13日 (木)

習慣化で思う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Dscn04001

今年も桜が咲き、花の季節が巡ってきました。

【歳歳年年人同じからず】・・・「毎年毎年人の顔ぶれが異なる。毎年花が同じように咲いて自然は変化しないのに対して、人の世がはかなく変化すること。」

『思うこと・・・』

人間は年を重ねるたびに成長していくものです。それが習慣だけでは、人は成長できないどころか、停滞→衰退してしまうことです。

経験・学習で次に生かし、前進・成長しなければいけません。そのことで、人生はより良いものになっていくのです。善きものは継続し、悪いものは捨て去り、改善したものを取り入れていくことです。

人間は楽に生きたいと考えています。本能とも言えるでしょう。なるべく少ないエネルギーで生活できれば、生存する可能性が高くなるからです。

習慣化すると、一々考えずに済むので、思考するエネルギーを節約できます。習慣とは楽に生きるための方法です。

「変えなければ、人は成長しない」

習慣とは「考えないで行動できる」ことです。無意識に体や心に良いことを毎日続けられるのは、良いことです。

その反面、思考が停止してしまうのです。同じことを続けていると、体が慣れてしまい、それ以上良くなったり、成長することはありません。

何もやらないよりは良いことですが、現状以上に進むことはできないということを、認識しておく必要があります。日々新しく勉強したり発見することで、心身が変化して、常に成長していきます。

「現状維持は衰退する」

 良い習慣を続けることは素晴らしいことです。しかし、加齢によって体力や思考スピードが落ちてくると、同じことを続けているだけでは、自分の能力は落ちていきます。

私たち人間は、動く歩道を逆走していると思うくらい…立ち止まっていると、あっという間に後退してしまいます。

習慣化とは、好きなものは続き、好きでないものは続かないものです。つまり、自分が得意なこと、好きなことしか習慣にならないのです。人は、続けられるものしか続けられないのです。

もっと頑張れることはないか?変えられるものはないか? 習慣で思考を節約して空いた思考リソース(供給源。資源。財源。)で、次の一手を常に考えることで、人は成長できるのです。

習慣化とは、より良い習慣を考えるためにあるのです。

« 素敵な目のかがやき | トップページ | まちづくりを考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70243040

この記事へのトラックバック一覧です: 習慣化で思う:

« 素敵な目のかがやき | トップページ | まちづくりを考える »