« 季節の移ろいを味あう | トップページ | 心に余裕のある人 »

2017年4月21日 (金)

時代の変化に適応する能力

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08adachi_bizyutukan11

世の中は何時でも変化しています。

現代はグローバル化で、世界中の人やモノ、お金や企業がつながっている現代、今後ますます「グローバル化」が進むと言われています。

どんな時代でも一番強いのは「変化に強い人」です。変化は、どの時代でも起きます。変化に強い人は、どんな場所、どんな時代、どんな人とでも、うまくやっていけます。

世の中すべてものは、変化しています。変化をしないことは、いつの時代でも、どの場所にもありません。

変化に対応し将来を創造する。

過去の歴史(変化)を学び将来を創造することです。確かに、勉強も必要ですが、勉強より必要なのは、変化に対応できる姿勢が大切です。それはどの時代にも、当たり前の事です。

変化に対して、対応できる能力が、勉強以上に重要なのです。変化に対応できるような姿勢を整えておけば、必ず、社会をリード出来ます。

謙虚になること・・・

謙虚は、変化を受け入れることが出来る姿勢です。迷ったり、分からない事があっても「すみませんが教えてください」と言えます。知らない土地に行っても「ここはどこでしょうか。方向音痴なもので」と、頭を下げることができます。

時代の流れにも対応できも、教えてもらうことで、変化に対応の確実性・安定性が増してきます。これができれば、怖いものはありません。謙虚があれば、まず時代の変化を乗り切れます。

本当にかっこいい人は、必ず謙虚なのです。いつでもどんな時でもブレない姿勢を貫くことは、信頼を得るために大切なことです。横柄な態度は厳禁です。

しかし、想定外の事態が起これば、通常とは全く違ったやり方で対応しなければならないことも多々あります。柔軟性のない人は、トラブルが発生した時などに、既存の考え方が邪魔をして、うまく解決の糸口を見つけられないことがあります。

その結果、損害を最小限に抑えることができなかったり、自身の気持ちが折れてしまったりして、大きなダメージにつながることも・・・頑固さは、言い換えれば「意志の強さ」でもあるので、必ずしも悪いこととは言いません。

しかし、臨機応変な対応や、「いつものやり方がダメならこっちを試してみよう」という発想の転換は、困難を切り抜けるために欠かせません。トラブルが発生したときは、まずいくつかの解決手段を考え出し、一つ一つ試していくようにすることです。

常日頃は「あり得ない」と思っているやり方も、除外せずに残しておきます。優先順位の付け方も臨機応変に・・・素直にアドバイスに耳を傾けることです。

一度の失敗にいつまでも落ち込まず、失敗を糧にしながら次へ次へと気持ちを切り替えていくことも大切です。

« 季節の移ろいを味あう | トップページ | 心に余裕のある人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70328983

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の変化に適応する能力:

« 季節の移ろいを味あう | トップページ | 心に余裕のある人 »