« 上手に歳を重ねるには・・・ | トップページ | 花の季節に思う »

2017年4月 6日 (木)

散る桜

07yamazakura_kitakami11

待ちに待った?

桜が咲き……百科繚乱の時節がきました。

「散る桜 残る桜も 散る桜」

良寛さんの辞世の句と言われています。

今の世の中は、色々悩みの多いものであります。 自分の老後のこと、お金や健康のこと、子供・孫たちのことなど・・・幸せより悩みのほうが、重たくなって各人に肩にずっしりのし掛かっているのではないかと感じています。 

しかし、今まで生きてきた人生を一度振り返ってみますと・・・決して苦しいばかりではなかったはずです。

昨日、今日、明日。

「明日のことを心配し過ぎているのかなぁー」

明日は誰にも分からないものです。分からない明日を悩むより、今日を楽むことに切り替なければいけない?

「散る桜、残る桜も、散る桜」

・・・今どんなに華やかでも、散らない桜はないと心得るべきことで、機微に触れた名句と思います。

人は、どのような原因であろうとも、一度は必ず死ぬものです。一度だけの人生だから、毎日を精一杯楽しく大いに努力して、“もがきながら”でも生きていくことです。

|

« 上手に歳を重ねるには・・・ | トップページ | 花の季節に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70168596

この記事へのトラックバック一覧です: 散る桜:

« 上手に歳を重ねるには・・・ | トップページ | 花の季節に思う »