« 広場・公園のゴミ拾いをして・・・ | トップページ | 自己の確立と協調性 »

2017年3月28日 (火)

郷土を愛すること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Dsc0712011

道徳教育・・・

「パン屋さん」から「和菓子屋さん」・・・

道徳の教科書の検定過程で、文部科学省が「国や郷土を愛する態度を学ぶ観点から不適切」と意見を出したことから、いま話題となっていますが・・・

郷土を愛すること・・・

私が自分が育てられ、いま住んでいる地域を愛おしく感じています。

それは、自分が長年、暮らし続けていられる自然や、多くに人に支えれられて生きてこられたと思うからです。

この大好きな地域には、豊かな自然と、そこにはぐくまれた歴史や文化がたくさんあります。古代からひきついてきた自然環境を、私たち世代は、後世に引き継ぐ責任があります。

この地域の大事な財産を守るため、自宅や学校・職場の周りをもう一度見直し、この地域の環境を、どうやって守っていくべきか・・・多くの人に、考えて欲しいのです。

また、周りの自然をたいせつにし、環境保全活動に参加するなど、一人ひとりができることから取り組んでいくことです。

自然との共生です。それには、一人ひとり行動することです。

« 広場・公園のゴミ拾いをして・・・ | トップページ | 自己の確立と協調性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/70069476

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土を愛すること:

« 広場・公園のゴミ拾いをして・・・ | トップページ | 自己の確立と協調性 »