« 今を生きる | トップページ | つながりながら生きている »

2017年3月 4日 (土)

一即一切とは

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

539571

「一即一切」とは・・・

華厳宗の教えで「一つの存在が全ての存在とご縁でつながっていること」を意味します。

“縁”とは・・・あらゆる物事が結び付き、互いに支え合い、助け合っていることです。

そう考えると、私たちが生きていく中で当たり前のことはないはずです。

人ひとりが生きていくのに、どれほど多くの人が関わっているのか?

また自然環境も含めて、どれだけ多くの人が気づかぬうちに支えてくれているのか?

世の中当たり前のことがないのです。

自己中心的になっていないか反省・・・

「おかげさまで」「お互いさまで」・・・

常に感謝の気持ちを持ち、謙虚に生きることが大切です。

« 今を生きる | トップページ | つながりながら生きている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69801492

この記事へのトラックバック一覧です: 一即一切とは:

« 今を生きる | トップページ | つながりながら生きている »