« 美しい自然環境を後世に・・・ | トップページ | 猫の日向ぼこ »

2017年2月15日 (水)

老後の不安について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

F8824a5006ff4d81bfc5bd2c6f9082791

元気で長生きは誰でも望んでいますが、人は誰でも寿命があります。「生・老・病・死」は人間の運命です。

「老後の不安」は、その時の社会情勢により、違ってきますが、昔のような3世代同居家族は、少子化・核家族化、の現状では考えられません。

私の老後をちょっと考えて見ました。

老後の不安の3K、お金、健康、孤独です。

高齢者にとってこの3つの要素

①お金を稼ぐことが出来ない老人

②老いから来る健康障害の老人

③最愛の伴侶を失った老人

お金・・・仕事をしていない…出来ない…見つからない…体力がない…などの理由で年金以外の収入がない高齢者は稼げない。資産は…貯蓄は…年金だけの収入で…生活をしていけるか?

健康・・・ 年老いてくると体のいたる部分で老化現象が起きる。意識することなく足の筋肉が衰えていく…耳が遠くなる…目がかすむ…物覚えが悪くなる…判断力が落ちる…などの現象が現れます。

孤独・・・人間には寿命があります。老夫婦いつまでも…とは生きられません。何れは(老老介護?)どちらか独りになるのです。

老後の生活環境を想定…家族(子供達)との関係・・・要介護となった時のサポート?最終(エンディング)をどう設定するか?

地域社会とのコミュニテイの変化と対応仕方・・・施設(老人)・・・高専賃(高齢者専用住宅)・グループホームなど…

などなど考えは、纏まりませんが、猶予のないことだと思っています。

|

« 美しい自然環境を後世に・・・ | トップページ | 猫の日向ぼこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69604925

この記事へのトラックバック一覧です: 老後の不安について:

« 美しい自然環境を後世に・・・ | トップページ | 猫の日向ぼこ »