« 無心・・・ | トップページ | 自由と責任 »

2017年1月26日 (木)

高齢者の生きがい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

100401oza_0091

生きがい

人がその人らしく生きていくのに大切なのは、生きがいです。

生きがいとは・・・「生きる喜び」「生きる張り合い」の基になる事や物をいう。また、生きている意味であり、人生を充実させてくれるものです。楽しみや喜びを与えてくれることもあります。

だれにでも、生きがいはあるといえるのかもしれませんが、生きがいを意識する人と、意識しない人とでは、精神的な豊かさに違いがでると思います。

どのようなときに、生きがいを感じているか・・・

健康状態が良い傾向にある人は、「趣味やスポーツに熱中」「孫や家族との団らん」「友人や知人との食事・雑談」「旅行」の順で生きがいを感じるでしょう。

健康状態があまりよくない人は「テレビ、ラジオ」「孫や家族との団らん」「友人や知人との食事・雑談」「おいしい物を食べているとき」など・・・

そして、社会と触れて、自分の存在を認められることに生きがいを感じる人も多いでしょう。地域に貢献する、ボランティア活躍するシニアの姿を見ると感謝を感じると共に温かい気持ちになるものです。

生きがいと聞くと難しく思う人もいるかもしれません。生きがいについて考えたことはなかったという人も、自分の日々の生活のシーンで、どういうときに喜びを感じるか、自分らしくいられるかということを、見つめ直すことが大事だと思います。

最近、核家族化で、老夫婦二人で暮す家庭が多くなってきています。生きがいの大事な条件の一つに健康維持です。

心身の健康維持を保つために、趣味・老人クラブなどで、地域の皆さんとの触れ合うことの機会を増やすことです。 また、日常生活の笑顔の源を見つけることが、生きがい作りへの近道だと思います。

|

« 無心・・・ | トップページ | 自由と責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69368146

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の生きがい:

« 無心・・・ | トップページ | 自由と責任 »