« 年をとる | トップページ | 一日一生の思いで生きる »

2017年1月 7日 (土)

地域社会のコミュニティについて

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

177156871

地域社会のコミュニティについて

地域社会のコミュニティを活性化する必要性は、震災の際に近所の人に助けられた事例が多いことが分っています。徒歩圏内の地域のコミュニティは、防災・減災や防犯、無縁化の解消などの地域の課題解決に力を発揮します。

これまでのマンションは、プライバシーを担保することが重視され、コミュニティの形成が軽視されてきましたが、これからの生活スタイルは、地域のコミュニティの必要性はますます高めていくことが大切と考えます。

地域に存在する、コンビニとの協調、セブン・イレブン…「セーフティステーション活動」提唱しています。高齢者の独り暮らしや、身障者へ宅配・災害時の対応など、町内会などと取り決めも大事です。

空き家・空き地対策、今地域に空き家が多数存在しています、防犯防災の観点から、存在と連絡先…管理者など調べておく必要です。

独り暮らしの見守りなども大事なことと考えます。

人は、「明るく楽しく生活する住民がたくさんいるところに、人は移り住むようになる」という。「地域の安全・安心は地域に住む人で守る」ということは、日ごろからの「コミュニティ」が大事なことは言うまでもありません。

« 年をとる | トップページ | 一日一生の思いで生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69145894

この記事へのトラックバック一覧です: 地域社会のコミュニティについて:

« 年をとる | トップページ | 一日一生の思いで生きる »