« 時の流れは早い | トップページ | 年をとる »

2017年1月 6日 (金)

百の看板より一人ひとりの心がけ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Katakura_16kita21

ゴミのポイ捨てがなくなりません。年末年始が特に多いです。

歩道にはコンビニの袋、空き缶やペットボトル、ファストフードの紙袋、タバコの吸い殻、ガムの包み紙、チラシや雑誌など、本当に様々なものが落ちています。

家庭で、年末に処分できなかった危険物?大量に捨てられたり、新年になり、飲み会?をして、ビールの空き缶・弁当の食べ残しが、河川管理通路・国道の端・植え込みなどに4袋(40リットル)拾い集め処分をしました。

駅の近くの駐輪場に捨てるところがない?・国道などの植え込みに車で…空き地・空き家などに歩行者が投げ込みする…人の目に気付かれない朝早く・夜などのようです。

捨てても目立たない、植え込み…に注意看板を…空き地など整地する…国土交通省(管理地)にお願いしました。また、駐輪場の管理する八王子市の自転車の整理する人に(ゴミを片付け)お願いしました。

百の注意看板より、一人ひとりの心がけ

私は、ゴミのポイ捨てをなくす方法をいろいろと考えてみましたが、やはり一人ひとりの意識を変える以外に方法は、ないのではと思います。確かに、いつもきれいになっているところ・明るいとこころは、少ないようです。

ゴミを拾い続けること、また、市の所管(公園課・ゴミ減量対策課・ゴミ相談センターなど)連携を取ることです。

規範意識の向上で、子供の躾が大切なことは言うに及ばずです。そして環境問題は、捨てる人にも、将来的に自分自身にも悪影響してくる…事を認識することだと思います。

|

« 時の流れは早い | トップページ | 年をとる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69128388

この記事へのトラックバック一覧です: 百の看板より一人ひとりの心がけ:

« 時の流れは早い | トップページ | 年をとる »