« 孤独な時代を考える | トップページ | きれい町で暮そう »

2017年1月13日 (金)

どんど焼き

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

20110114071

繭玉を 焼いて無病に どんど焼き

どんど焼き 赤々と映る 子等の顔

「どんど焼き」で無病息災を祈り、良い年を迎えましょう!

私たちの町では、恒例となっている「どんど焼き」・・・1月15日に行います。

お正月のお飾りを燃やし、繭玉を焼いて食べ、無病息災を願うという、昔からの正月の行事です。

どんど焼き・・・昔からの言い伝え

どんど焼きは、火は穢(けが)れを浄め、新しい命を生み出す・・・竹の爆ぜる音は災いを退け、高く  上る煙に乗って正月の神様が帰る・・・と言われています。

どんど焼きは、祓い清めという役割と、正月に  浮かれた人々を現実世界に戻す、二つの役割を担った行事と思われます。

« 孤独な時代を考える | トップページ | きれい町で暮そう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69223976

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« 孤独な時代を考える | トップページ | きれい町で暮そう »