« 八十の春を待つ | トップページ | 人の幸せとは »

2017年1月22日 (日)

感謝の心を持って生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2009_03_01_11

忙しい現代社会・・・忘れてしまいがちなりますが、人は一人では生きていけません。多くの人に支えられて生きていられるのです。

ありがたいことです。人に感謝するということを、常に忘れないようにしたいものです。

感謝する心は「幸せ」を 呼び込む

人を憎んでばかりいたり、他人を妬んで悪口ばかり言っているようでは・・・いつか自分に跳ね返って返ってきます。自分の心にゆとりがなくなり、穏やか生活はできません。

複雑多岐の世の中・グローバル化した社会が進む中・・・いろいろなトラブル・争いが起きている昨今です。価値観・思想・宗教・などの違い、自己の中心の人などで、腹を立ててしまうこともあるのですが、やはりそういった気持ちは心を乱してしまいます。

考えると、人の痛みや悲しみを感じ、人と向き合って支え合うことの大切さを痛感します。

時代は刻々と移り変わり、予想を絶するような事態は突如として起きます。私たちは、安心・安全で暮せること、社会を創ろうとして今日より明日の向上を願っています。その一日一日を大切にし、生きられることの感謝する・・・

感謝の気持ちは、心を穏やかにし、心に少し余裕を持たせてくれます。また、常に感謝の気持ちを忘れないようにすれば、幸せを引き寄せることができるかもしれません。

ときには、常に運が悪いような気がすることもありますが、感謝の気持ちを忘れて他人に腹を立ててしまうと、余計に不運が重なるようになります。しかし、感謝の気持ちを忘れないことで、少しは不運を回避できるようなことがあります。

人間には調子の善し悪しがあり、運についても良い時もあれば悪い時もあるものですが、少しでも運の良い状態を保ちたい場合は、他人に感謝することを忘れないようにして、他人に腹を立てたりしないようにするとです。

|

« 八十の春を待つ | トップページ | 人の幸せとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69331324

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の心を持って生きる:

« 八十の春を待つ | トップページ | 人の幸せとは »