« 新春に思う | トップページ | 孫の成長は早い »

2017年1月 2日 (月)

ゴミ拾いをして思うこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


20131214021

5428516cs1

2017年 あけましておめでとうございます。

ゴミ拾いをして思うこと・・・

ゴミのポイ捨てが減らない…規範意識が低い?人が多いように思えます。マナーは子供の頃の“しつけ”の善し悪しで、大人になっても現るのです。

最近、自宅の前の道路が汚れていても放置?しているお宅もあります。住んでいる家の敷地内、周囲の道路の清掃を日常的に実施し、誰が通っても「いつもきれいだね」と言われる環境づくりが大事だと考えます。

常に率先してほうき、ちり取りを持ち、通行する人や車に対して行動をアピールしていくことが必要だと思います。そのことが、自然にたばこの投げ捨て・・・犬の糞などの減少につながっていくのではないでしょうか・・・

強制的にやらせるのではなく、自主的にやっていくムードづくりを地域全体、近所で地道にやっていくことがベターであると考えます。

私は、毎日ゴミ拾いをしています。家族に「お父さんみっともないから止めて!」と言われていますが・・・拾い続けています。

大事なことは、自然環境は、一旦悪くなったら復元が大変なこと、また復元が出来なくなることもあるのです。そのことから、毎日続けて生きたいと思っています。

最近は、子供さんから「ゴミ拾いのおじさん」知らない人から「あのゴミ拾いしている人」・・・有名人?人なっているようです。私の行動をみて一人でも二人でも行動する人が増え、「まちをきれいにしよう」と思う人が多くなることを望んでいます。

多くの人が自然環境の大切さを知り、「ゴミを捨てない 捨ててあったら拾う」意識が生じてくると思います。

« 新春に思う | トップページ | 孫の成長は早い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69081589

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ拾いをして思うこと:

« 新春に思う | トップページ | 孫の成長は早い »